再審請求中に死刑執行 専門家ら賛否分かれる

2017/7/14 1:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

法務省が13日に死刑執行を発表した2人のうち、1人は再審請求中だった。再審請求中の死刑執行は1999年12月以来とみられる。弁護士から「無実を証明する新証拠が出てきた場合に取り返しがつかない」と反発が上がる一方、死刑囚の7割以上が再審請求しており、「裁判記録を十分に精査した上での判断ならやむを得ない」と理解を示す専門家もいる。

今回死刑が執行されたのは岡山市で2011年、元同僚の女性派遣社員を殺…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]