東京五輪マスコット、外部有識者で選考検討会

2016/12/14 0:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日、東京都内で理事会を開き、大会マスコットの選考方法を話し合うため、外部有識者による選考検討会議の設置を決めた。キャラクター作成や著作権、商標権に詳しい専門家を集め、マスコット案の募集や審査の方法を決定する。

昨年の大会エンブレム選定で盗用疑惑による白紙撤回に至った反省を踏まえ、議論…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]