/

瑶子さま、脳貧血で転倒しねんざ

宮内庁は13日、三笠宮家の瑶子さまが3月中旬に脳貧血で転倒し、右膝をねんざされたと発表した。都内を友人と歩いていた際に突然、倒れられたという。痛みが引かなかったため、12日に宮内庁病院で診察を受けられた。骨などに異常はなく、当面の公務は膝の状態をみながら判断されるという。

瑶子さまは昨年10月に亡くなった三笠宮さまの孫。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン