2019年2月17日(日)

MERS検査を速く正確に 国立感染研、診断体制整え対策

2015/6/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国立感染症研究所は中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)コロナウイルスの新しい検査法を導入した。感度が高く、従来の検査法と組み合わせることで、これまでより短時間で確実に判定できる。韓国でMERSの感染者や死者が増え続けており、日本での発生に備えて体制を整える。

MERSの診断は感染した疑いのある患者から採取したたんなどの検体に含まれるウイルスを調べる。都道府県の保健所などが疑われる事例を把握すると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報