芸能プロ社長に罰金100万円、風俗店にAV女優紹介 東京簡裁

2016/12/13 18:57
保存
共有
印刷
その他

所属するアダルトビデオ(AV)女優をソープランドに紹介したとして、東京区検は13日、芸能プロダクション会社社長(42)を職業安定法違反(有害業務紹介)の罪で略式起訴した。東京簡裁は同日、罰金100万円の略式命令を出した。

起訴状によると、芸能プロ社長は5月下旬、同社に所属する女優1人を都内のソープランドに紹介したとされる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]