毒キノコ、今年は大量発生か 長雨で好環境に

2017/9/19 10:15
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 毒キノコによる食中毒被害が各地で発生している。例年9~10月は毒キノコによる被害が多発するシーズンだが、今年は8月の長雨の影響で毒キノコが大量発生する可能性もある。自治体は、専門家が食用キノコの見分け方を指導する鑑定会を開くなど、被害防止に努めている。

 今年8月20日、名古屋市港区の荒子川公園でキャンプ中の30代の男性3人が突然、吐き気などを訴え、うち2人が救急搬送された。原因は公園内の草地に生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 7:00
2:00
北陸 9:46
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報