山中に遺体、不明の刑事部長が自殺か 静岡県警

2017/4/13 12:16 (2017/4/13 13:26更新)
共有
保存
印刷
その他

 静岡県警は13日午前、静岡市葵区の山中で、行方不明になっていた県警刑事部長の伊藤博文警視正(58)とみられる男性の遺体を見つけたと明らかにした。10日夜に自宅を出た後、連絡が取れなくなっていた。

 刑事部長とみられる遺体の近くには縄のようなものが落ちていた。状況などから県警は自殺の可能性があるとみている。

 県警によると13日午前9時ごろ、葵区の山中にある農道脇のがけ下約20メートルの地点に人が倒れているのを散歩中の男性が見つけ、119番した。既に死亡していたという。 伊藤部長は10日夕に帰宅。携帯電話や財布を置いたまま午後9時ごろ、歩いて自宅を出たとみられる。

 刑事部長は県警の刑事部門のトップ。昨年3月、浜松中央署長から異動していた。県警は業務に支障を生じさせないよう、12日付で石津裕士刑事部参事官を刑事部長事務代理とする人事異動を発令した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

伊藤博文静岡県警部長石津裕士

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 13:30
13:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 14:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報