/

埼玉の男性がデング熱に感染 国内で確認、計116人に

埼玉県は13日、海外渡航歴のない同県の30代の男性がデング熱に感染したと発表した。通勤のために歩く新宿中央公園(東京・新宿)内で9月上旬、蚊に刺されたという。国内で確認された感染者は17都道府県で計116人となった。

県によると、男性は頭痛や発熱を訴え、12日に医療機関で受診。入院はしておらず、容体は安定しているという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン