上野のパンダ、待望の赤ちゃん誕生 5年ぶり

2017/6/12 22:03
共有
保存
印刷
その他

 東京都は12日、上野動物園(台東区)の雌のジャイアントパンダ「シンシン」(11歳)が同日、赤ちゃん1頭を出産したと発表した。性別や体重は不明だが、母子ともに健康という。シンシンの出産は2012年以来で、上野でのパンダの誕生は5例目となる。

 上野動物園によると、11日から24時間態勢での観察に移行。12日午前11時52分ごろに赤ちゃんの鳴き声が聞こえ、その後、産室に設置したカメラで赤ちゃんの姿を確認した。

 公開された出産直後の映像では、シンシンが元気な鳴き声を上げる赤ちゃんを口でくわえる様子が見られた。名前は一般から募るという。赤ちゃんの公開時期は未定。

 シンシンは2月末、雄の「リーリー」(11歳)との交尾が確認された。5月中旬ごろから主食の竹を食べる量が減るなど、妊娠の兆候が現れたため、同園は公開を中止して観察を続けていた。

 リーリーとシンシンの間には12年に雄の赤ちゃんが生まれたが、6日後に肺炎で死亡。13年にも妊娠の兆候がみられたが、実際には妊娠していない「偽妊娠」だった。

 同日、記者会見した福田豊園長は「管理を徹底して今日の出産を迎えた。(赤ちゃんは)まだまだ不安定な時期が続くので、観察を続けていきたい」と話した。

 小池百合子知事は「待望の赤ちゃんパンダの誕生、大変うれしく思っています」などとするコメントを発表した。

 国内ではほかに、神戸市立王子動物園と和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」でパンダが飼育されている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 9:57
6:00
中国 10:11
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
10:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報