大型マンション建設地域で教室不足 プレハブ校舎急増

2016/1/25 11:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大型マンションの建設や大規模な宅地開発が進む地域の小中学校で、プレハブの校舎が急増している。もともとあった施設では転入してきた子供を受け入れきれないことが理由だ。全国的に少子化が深刻になるなか、こうした地域では行政の予想を超えて子供が増加。2棟目のプレハブ校舎の建設に踏み切る学校も出ている。

東京都心部で働く人たちのベッドタウンとして知られる千葉県柏市。市立高柳小学校は昨年度、2棟目となるプレハ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]