桃田選手ら違法スロット店でも賭博 NTT東は公表せず

2016/4/12 21:09
保存
共有
印刷
その他

バドミントンの桃田賢斗選手(21)らが違法カジノ店で賭博行為をした問題で、所属先のNTT東日本は12日、同選手ら計7人が違法スロット店でも賭博をしていたことを明らかにした。同社は田児賢一選手(26)の解雇などを11日に発表した際、違法スロット店に出入りしていた事実も把握していたが公表しなかった。

NTT東によると、7人は違法カジノ店への出入りと同時期の2014年10月から15年…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]