/

大麻譲渡容疑で学習院大生を逮捕 警視庁

法政大水泳部の男子学生(20)に大麻約1グラムを譲り渡したとして、警視庁新宿署は12日までに、学習院大1年の水泳部の男子学生(18)=東京都目黒区=を大麻取締法違反(譲渡)容疑で逮捕した。同署によると、学習院大生は「記憶にないことで全く知りません」と容疑を否認している。

新宿署は3月に法政大生を同法違反(所持)容疑で現行犯逮捕し、入手先を捜査していた。2人は米領グアムで育ち、水泳を通じた知人だった。

同署は学習院大生の自宅からも大麻吸引用のパイプ1本を押収した。

逮捕容疑は3月中旬、都内で法政大の学生に乾燥大麻約1グラムを6千円で譲り渡した疑い。

学習院大広報センターは「詳細な事実関係を確認した上で対応したい」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン