医療の未来、学生も思案 医学会総会で発表

2015/4/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京都市で開かれている日本医学会総会は12日、2日目の学術講演が行われ、医学部や薬学部の学生らが将来の医療の姿を考える企画を行った。医学会総会では初の試みで、会場からは次の世代を担う若い医療人に期待する声があがった。東日本大震災の被災地での課題や、国を挙げての対策が急務になっている認知症に関する最新の研究成果なども報告された。

「学生フォーラム」と題した企画では、医療制度や医療分野でのIT(情報技…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]