/

この記事は会員限定です

無線LANただ乗り「氷山の一角」 犯罪に使用も

[有料会員限定]

広く一般家庭で使われるようになった無線LAN(構内情報通信網)は、以前からセキュリティー面のリスクが指摘されてきた。警視庁が不正接続の男を逮捕したが、捜査幹部は「摘発したのは氷山の一角」と指摘する。自分の回線が犯罪に使われたり、情報を盗み見られたりする危険もある。関係者は安全性が高いタイプへの変更を呼びかけている。

無線でネットに接続する無線LANは「Wi-Fi」(ワイファイ)とも呼ばれ、1990...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り825文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン