2019年7月20日(土)

帰省ラッシュがピーク 空、新幹線、高速道路で混雑

2015/8/12付
保存
共有
印刷
その他

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは12日、ピークを迎えた。JR東京駅では朝から、親子連れや大きな荷物を抱えた人たちでごった返した。東海道新幹線のホームには長い列ができ、暑さで汗をぬぐったり、扇子であおいだりしながら乗車を待つ人の姿が目立った。

東京都狛江市の田窪みづほさん(41)は、母親と子供3人とともに親族が住む徳島県へ。「阿波おどりを見たり鳴門観光をしたりして、子供たちの思い出になる夏休みにしたい」と笑顔で話した。

空の便では、羽田空港を午前中に出発する国内線の予約率が全日空と日航でともに97%を超えたほか、札幌や福岡への便は夕方までほぼ満席となった。

日本道路交通情報センターによると、高速道路の下り線の渋滞は12日午前、東北自動車道の栃木インターチェンジ(栃木)付近で38キロに達した。関越自動車道の高坂サービスエリア(埼玉)付近でも30キロ渋滞した。

夏休みを海外で過ごす人たちの出国ラッシュも続き、この日だけで成田空港から約4万3千人、羽田空港から約2万人が出国する。

Uターンラッシュのピークは国内線と新幹線が16日、高速道路は15日。帰国のピークは15~16日の見込み。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。