ビットコイン「消失」 大半が架空か

2015/9/12 1:45
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 仮想通貨ビットコインが大量に消失したとされる事件で、取引所運営会社「MTGOX」(東京・渋谷)社長、マルク・カルプレス被告(30)=業務上横領罪などで起訴=が、外部からのサイバー攻撃で消失したと説明していた同社の資産の大半が架空だった疑いが強いことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 カルプレス被告は2014年にMTGOXが経営破綻した際などに、約65万ビットコイン(190億円相当)と約28…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

MTGOX消失カルプレスビットコイン取引所横領

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 11:34
1:00
信越 2:00
2:00
東海 11:30
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 12:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
12:16
11:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報