神戸山口組の本部に車突入 兵庫・淡路

2016/4/11 13:41
保存
共有
印刷
その他

11日午前6時ごろ、兵庫県淡路市志筑の暴力団神戸山口組本部事務所の玄関付近に乗用車が突っ込んだ。県警淡路署は運転していた住所、職業不詳の男(52)を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)との分裂トラブルの可能性もあるとみて捜査している。分裂以降、いずれかの本部事務所で事件が起きたのは初めて。

淡路署によると、男は「運転操作を誤った」と供述し、暴力団関係者ではないとの趣旨の説明をしている。当時事務所には数人の組員がいたが、けが人はなかった。警戒中の淡路署員が現行犯逮捕した。

乗用車に乗っていたのは男1人だった。事件の約20分前、隣接する同県洲本市内のコンビニで「神戸山口組の事務所はどこか」と尋ねた男がおり、店員が110番していた。同署は事件との関連を調べている。逮捕した男の免許証の住所は香川県といい、確認を急いでいる。

神戸山口組は昨年8月に山口組から分裂。対立が背景にあるとみられる事件やトラブルが全国で相次ぎ、警察庁は今年3月、両組織を対立抗争状態にあると認定した。兵庫県公安委員会は今月7日、暴力団対策法に基づき神戸山口組を指定暴力団に指定することを決めている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]