2019年7月22日(月)

横浜小1死亡、87歳男を鑑定留置 認知症の有無調査

2016/11/11 13:47
保存
共有
印刷
その他

横浜市港南区の市道で集団登校の児童の列に軽トラックが突っ込み、小学生ら7人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で逮捕された合田政市容疑者(87)の認知症の有無などを調べるため、横浜地検が鑑定留置を請求し、認められたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

神奈川県警によると、合田容疑者は「どこをどう走ったか覚えていない」と供述。認知症の可能性もあるとして捜査していた。

捜査関係者によると、期間は約3カ月で、認知症に加え、事故前後の精神状態を鑑定する。

事故は10月28日朝、登校中の小学生の列に合田容疑者の軽トラックが突っ込み、近くに住む市立桜岡小1年、田代優君(6)が死亡、小学生4人を含む6人が負傷した。他に合田容疑者もけがをした。

県警によると、合田容疑者は「事故前日の朝、ごみを捨てるために外出した」と供述。その後、県内外の高速道路を走行し、ガソリンスタンドで給油もしたが、翌日に事故が起きるまでの記憶はほとんどなかった。「コンビニで買い物をした」とも供述したが、確認できなかった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。