/

鹿児島市で震度5強 指宿1人けが、南九州市で崖崩れ

11日午前11時56分ごろ、鹿児島市で震度5強を観測する地震があった。震源地は鹿児島湾で、震源の深さは約10キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.3と推定される。地震による津波の心配はない。

各地の震度は鹿児島市で震度5強。鹿児島県指宿市と南九州市で震度5弱。枕崎市と薩摩川内市、日置市などで震度4。

指宿南九州消防組合によると、指宿市内で養鶏場にいた60代の男性の頭に落下物があたり、軽傷。南九州市では崖崩れが発生したが、けが人はいないという。

九州電力によると、稼働中の川内原子力発電所1、2号機(薩摩川内市)に異常は確認されていない。南九州市内で約100戸が停電した。

JR九州によると、九州新幹線が地震直後に一時的に運転を見合わせ、指宿枕崎線でも一部区間の運転を見合わせたという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン