富山大、放射性物質のデータ流出か サイバー攻撃で

2016/10/11 12:17
保存
共有
印刷
その他

放射性物質について研究している富山大学の水素同位体科学研究センターが標的型サイバー攻撃を受け、研究成果や個人情報が流出した恐れがあることが11日までに分かった。東京電力福島第1原子力発電所の汚染水に含まれるトリチウム(三重水素)の処理に関わる情報もあったとみられる。同大は「データの…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]