/

ビートルズ記念盤、未発表音源も 録音スタジオで試聴会

【ロンドン=共同】ビートルズの最高傑作とも称されるアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」発表50年を記念したアルバム発売を前に、かつて収録曲の録音に使用されたロンドンのアビーロード・スタジオで10日、音楽関係者らを招いた試聴会が開かれた。

アルバムは1967年に発表され、米グラミー賞の最優秀アルバム賞を獲得。今回の記念盤は新たに音を調整し広がりを持たせたのが特徴で、5月26日に世界同時発売され、未発表音源が収録されるバージョンもある。

ビートルズのプロデューサーを務めた故ジョージ・マーティン氏の息子ジャイルズ氏は試聴会で、練習の様子や会話が入った未発表音源を紹介しながら「どのようにビートルズの音が作られていったかを感じてほしい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン