/

マッカーサーの腕時計、900万円で落札 ジュネーブで競売

【ジュネーブ=共同】第2次大戦後に日本を占領したGHQ(連合国軍総司令部)の最高司令官、マッカーサー元帥が所有していた腕時計が10日、ジュネーブで競売に掛けられ、7万スイスフラン(約900万円)で落札された。予想落札価格は1万~2万スイスフランだった。

競売会社アンティコルムによると、腕時計はスイスの高級時計メーカー、ジャガー・ルクルトの「レベルソ」で、マッカーサーのイニシャルが刻まれている。マッカーサーが米陸軍参謀総長を経てフィリピン軍の軍事顧問を務めていた1935年ごろに製造されたとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン