/

箱根山、11日も火山性地震続く 10日は266回に増加

噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられている箱根山(神奈川県箱根町)は11日も、蒸気噴出や火山性地震が確認されるなど活発な火山活動が続いた。気象庁は、小規模な水蒸気噴火が起きる恐れがあるとし、警戒を呼び掛けた。

気象庁によると、11日の火山性地震は午前8時までに27回を観測。大涌谷で蒸気が勢いよく噴出する状態も続いている。地下のマグマや熱水の移動を示す火山性微動は観測されていない。

10日は、午後6時すぎに震度2を観測するなど、午後5~7時台に計6回の体に感じる火山性地震を記録した。10日の火山性地震はこの6回を含め266回。火山活動が活発になって以降、最多だった5月5日の117回の倍以上となった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン