スポーツ > ニュース > 記事

金メダルの田知本「ずっとほしかった」

2016/8/11 6:55
保存
共有
印刷
その他

「本当に苦しくて柔道をやめたいと思っていた。でも、今日のためにあったんだなと思う」。リオ五輪で金メダルを獲得した柔道女子70キロ級の田知本遥選手(26)は試合後、メダルに届かなかったロンドン五輪からの4年間をそう振り返った。

コロンビアのジュリ・アルベアル選手との決勝戦。「最高の舞台で戦えることは幸せだと思って、自分の柔道を全部出し切ろうと思った」。審判に消極的と見なされ指導を受けたが、相手の足技を返して横四方固めに持ち込んだ。「もう絶対離さないと思った」。20秒押さえ込んでの一本勝ち。今回大会で日本の柔道女子に初めての金メダルをもたらした。

表彰式で金メダルを首にかけられると、手にとってその重みを確認した。君が代が流れ、掲げられた日の丸を見つめる目には涙が浮かんだ。

表彰式の後、田知本選手は「ずっとほしかったものが今こうして手元にあることが信じられない。(4年間が)本当にこういうふうに報われて最高です」と笑顔で話した。

保存
共有
印刷
その他

柔道のコラム

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 【ジュネーブ=原克彦】国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2028年夏季五輪の開催都市をロサンゼルスに決めたと発表した。IOCは24年大会に立候補しているロサンゼルスとパリを、24年と28年に …続き (1日 9:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]