/

皇后さまが急性気管支炎 侍医の診断受ける

宮内庁は11日、皇后さまが急性気管支炎と診断され、治療を受けられていると発表した。同庁によると、皇后さまは喘息(ぜんそく)性のせきの症状に加え、数日前から微熱もあったといい、9日夜に侍医の診断を受けられたという。

皇后さまは11日午後、天皇陛下と日本武道館(東京・千代田)を訪れ、第44回全日本空手道選手権大会に出席する予定だったが欠席し、天皇陛下だけで出られるという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン