白蓮直筆の書簡発見 駆け落ち直後の揺れる思いつづる

2014/11/11付
保存
共有
印刷
その他

歌人の柳原白蓮(1885~1967年)が、1921年10月20日に社会活動家の宮崎龍介と駆け落ちした「白蓮事件」の直後と約1年後に心の揺れや希望を率直につづった書簡が見つかった。いずれも新資料とみられ、14日から東京都千代田区で始まる「古典籍展観大入札会」に出品される。

宛名が「龍様」と書かれ、事件直後の21年11月2日消印の手紙は無署名。だが歌人で白蓮研究者、国学院大などで講師を務める中西洋子…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]