/

防災科研ホームページ、不正アクセスで改ざんの被害

防災科学技術研究所(茨城県つくば市)は11日、ホームページの一部が不正アクセスで改ざんされたと発表した。研究所は、個人情報の流出はないという。

研究所によると、改ざんされたのは6月から開設していた「防災コンテスト」の申し込みサイトで、氏名やクレジットカード番号を記入するページが加えられていた。9日昼に職員が発見した。

ただ、利用者は申し込みサイトから改ざんされたページには進めなかった。現在、サイトを閉鎖して原因を調べている。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン