/

関門トンネルが2カ月通行止め 15日から工事

九州と本州を結ぶ「関門国道トンネル」(国道2号)は15日午前0時から12月14日午前0時まで、老朽化対策工事のため終日通行止めになる。西日本高速道路は関門自動車道への迂回を呼び掛けている。

通行止め期間は、迂回路として関門道の門司IC(北九州市)―下関IC(山口県下関市)だけを通行した場合、トンネルと同じ料金となる。

関門国道トンネルは1958年の開通から約56年が経過。今回はトンネル内の天井板交換(約1.2キロ)や料金所補修などを実施する。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン