法政大、全学生ら4万人分情報漏洩 不正アクセス

2017/3/10 19:57
共有
保存
印刷
その他

 法政大は10日、昨年12月に学内サーバーへの不正アクセスがあり、在籍する全学生や教職員計約4万人分の氏名やメールアドレス、パスワードなどの個人情報が漏洩したと発表した。これまでに情報の悪用などは報告されていないという。法政大は今月7日以降、学生らにパスワードの変更を求めるなどしている。

 4万人の内訳は学生約3万5千人、非常勤を含む教員約3900人など。他に流出したのは学生証番号や所属などで、住所や生年月日、成績などは含まれていない。

 今年1月に不正アクセスが疑われる事案が発生し、学内で調査したところ、昨年12月8日にサーバーからの情報流出があったことが確認されたという。

 法政大は「関係者に心配、迷惑をかけおわびする。再発防止に努める」とのコメントを出した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

法政大学不正アクセス

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報