2019年9月19日(木)

マイナンバー受領サイン、さらに30通で偽造か 石川の郵便局員

2015/11/11 13:18
保存
共有
印刷
その他

マイナンバーの番号通知カードを配達した石川県珠洲市の珠洲郵便局の男性局員が21通の簡易書留の受け取りサインを偽造した問題で、この局員がほかにも約30通で偽造した疑いのあることが11日までに、日本郵便北陸支社への取材で分かった。

同社は配達証に書かれたサインの筆跡の特徴や配達された地域から、局員がサインをしていたとみて、配達先の住民への確認を進めている。

珠洲市は10日、サインを偽造された住民のうち2人が9日にマイナンバー再発行の手続きをしたと明らかにした。手数料500円は珠洲郵便局が負担する。

局員は10月24日から11月5日までに282通の配達が完了したと報告。しかし5日に配達した21通で偽造が発覚した。この局員は10代で、内部調査に「配達を早く終えたかった。大変なことをして申し訳ない」と話しているという。他の局員による不正は見つかっていない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。