/

シンガポール大がアジア首位 英評価機関ランキング

英大学評価機関のクアクアレリ・シモンズ(QS)は10日、アジアの大学ランキングを発表した。首位は昨年と同様、シンガポール国立大で、上位には香港の大学が多かった。日本でトップの東京大は12位で前年の10位から順位を落とした。

2位は香港大、3位は韓国科学技術院だった。日本では大阪大が前年と同じ13位で、京都大(14位)を初めて上回った。上位50位以内に入った日本の大学は12校だった。

ランキングは研究者による評価や大学の論文引用件数、留学生や外国人教員の比率などから算出し、2009年から毎年公表している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン