チキンナゲットにゴム手袋片 マクドナルド、岡山の店舗

2015/1/10付
保存
共有
印刷
その他

岡山県津山市の日本マクドナルドの店舗で、昨年10月に女性客が食べたチキンマックナゲットに、約3~5ミリの青いゴム片が混入していたことが10日、同社への取材で分かった。タイの製造工場の従業員が肉の裁断などに着用する手袋の一部と判明し、同社は今月8日に女性に謝罪した。健康被害はないという。

ゴム手袋は使い捨てのもので、製造中は30分おきに破損していないかチェックすることにしているという。同社の広報担当者は「破損を見逃した可能性が高い。他の被害は確認していないので拡散性はないと判断した。今後は製造ラインのチェック体制をより強化する」としている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]