2019年1月24日(木)

東商、サイバー攻撃5月22日に確認 1.2万人分漏洩か

2015/6/10付
保存
共有
印刷
その他

記者会見で謝罪する東京商工会議所の高野秀夫常務理事(中)ら(10日午前、東京都千代田区)

記者会見で謝罪する東京商工会議所の高野秀夫常務理事(中)ら(10日午前、東京都千代田区)

東京商工会議所(会頭=三村明夫新日鉄住金名誉会長)は10日、事務局員が使っているパソコンが、業務などを装った不審な「標的型メール」でウイルス感染したことを5月22日に確認したと発表した。東商が主催したセミナーの参加者の名簿など、1万2139人分の個人情報が漏洩した可能性があるという。

流出した個人情報は氏名や住所、電話番号、メールアドレス、会社名など。現在までに被害の報告は入っていないという。東商はすでに警視庁に被害を相談したという。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報