2019年4月23日(火)

新幹線の保守車両が脱線 静岡、一時遅れ8700人影響

2015/12/10 11:31
保存
共有
印刷
その他

10日午前4時50分ごろ、静岡市内の東海道新幹線の本線上で、作業用の資材を運搬するための保守用車が別の保守用車と衝突、脱線した。けが人はなかった。復旧作業のため、同線は新富士―静岡の上下線で始発から一時、運転を見合わせた。

運転は午前6時50分に再開。計9本に21~46分の遅れが生じ、乗客約8700人が影響を受けた。

JR東海によると、脱線したのは、夜間作業のための資材を運ぶための保守用車。静岡市葵区にある「静岡柚木基地」に戻す途中で衝突した。

脱線した保守用車を線路上に戻して移動、安全の確認をした後、運転を再開した。同社は、詳しい状況や原因を調べている。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報