2019年1月23日(水)

隈氏ら6人に「持続可能な建築」世界賞

2016/5/10 11:32
保存
共有
印刷
その他

【パリ=共同】環境に配慮した優秀な建築をたたえる「持続可能な建築」世界賞を運営するローカス財団は9日、2020年東京五輪・パラリンピックで使う新国立競技場のデザインを手掛ける日本の隈研吾氏ら5カ国の計6人を16年の受賞者に選出し、パリのシャイヨー宮ホールで授賞式を行った。

財団は隈氏への授賞理由として「大胆な発想により、自然と都市を結び付ける真の芸術家だ」と述べた。隈氏は「21世紀は木や紙、土など、地元産の可能な限り小さな材料を組み合わせた建築の時代になる」と話した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報