/

「あまちゃん」施設も浸水 台風10号被害、観光にも

台風10号の豪雨は、岩手県北部の観光にも大きな打撃をもたらした。ヒットドラマ「あまちゃん」のロケ地となった久慈市では、観光施設が被災し、岩泉町では日本三大鍾乳洞の一つ、竜泉洞が冠水。秋の観光シーズンを前に、関係者は途方に暮れている。

久慈市では川が氾濫し、駅前などの中心部が浸水した。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の小道具を展示する「あまちゃんハウス」にも、泥水が2メートルほどの高さまで流入。パネルやドラマで使われた衣装などの品々が泥まみれになった。

休館中のハウスで片付けをしていた同市観光物産協会の大沢育子さん(57)は「これからどうしたらいいのか」と疲れ切った表情。海女の素潜りを見ることができる小袖海岸の観光拠点には、大きな被害がなかった。

ドラマで主役を務めた俳優のんさん(本名・能年玲奈)がゲストで登場する予定だった恒例の秋祭りも台風で中止となった。

岩泉町の鍾乳洞、竜泉洞も、豪雨で地底湖の水位が上がり、内部の通路が一時水没した。国指定の天然記念物で、神秘的な青い地底湖が人気だが、再開時期は未定だ。

竜泉洞の水を使った缶コーヒーやサイダーも特産品の一つだ。竜泉洞の担当者は「まだ被害の全容は分からない。交通網も被災し、当面は観光どころではないだろう」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン