2019年1月21日(月)

カレー店で6人腸チフス食中毒 東京・千代田、快方に向かう

2014/9/10付
保存
共有
印刷
その他

東京都は10日、千代田区麹町のカレー店「ディップマハル半蔵門店」を利用した男女8人が下痢や発熱など食中毒の症状を訴え、うち入院した6人からチフス菌を検出したと発表した。いずれも重症の腸チフスだったが、快方に向かっている。

都によると、国が統計を取り始めた2000年以降、食品が原因でチフス菌の国内感染が確認されたのは初めて。千代田保健所は10日から3日間、この店を営業停止処分とした。

都によると、症状を訴えたのは9~39歳の男性5人、23~40歳の女性3人。8月上旬に店が調理した食事や弁当を食べた。男性従業員1人からもチフス菌を検出。従業員に症状はなかった。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報