日本ハム球団、空港の広告撤去 「アイヌ民族に配慮欠く」

2015/11/9 21:40
保存
共有
印刷
その他

プロ野球北海道日本ハムファイターズは9日、新千歳空港に掲げていた「北海道は、開拓者の大地だ」と書かれた垂れ幕広告の表現がアイヌ民族への配慮に欠けていたとして撤去した。球団は「プロ野球界で新たな領域を切り開くチームであり続けるとの意図だった。配慮に欠けたことはおわびすべきで、速やかに取り下げる判断に至った」と説明している。

アイヌ民族の最大組織「北海道アイヌ協会」が、広告の表現は「先住民族の権利を害しており不適切」として球団に配慮を求めていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]