/

もんじゅを視察、文科省の有識者会合座長ら

原子力規制委員会から運営主体の見直し勧告を受けた高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県)を、文部科学省の有識者会合の委員が9日視察した。原子炉格納容器などを見て回り、運営主体の日本原子力研究開発機構の幹部らと意見交換した。

視察後、有識者会合の座長を務める有馬朗人・元東京大学長は「若手職員からやりたいことの希望がなかなか通らないとの意見があった」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン