/

この記事は会員限定です

高浜3・4号機の運転差し止め 稼働中、司法判断で初の停止へ

[有料会員限定]

関西電力高浜原子力発電所3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを滋賀県の住民29人が求めた仮処分申請で、大津地裁(山本善彦裁判長)は9日、差し止めを命じる決定をした。仮処分決定は直ちに効力が生じるため、関電は運転中の3号機を10日中に停止させる予定。稼働中の原発が司法判断によって停止するのは初めて。

2011年3月の東京電力福島第1原発事故後、厳しくした新規制基準に基づいて原子力規制委員会が原...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン