皇居で春の大綬章親授式開かれる

2016/5/10 11:26 (2016/5/10 12:08更新)
保存
共有
印刷
その他

春の叙勲の大綬章親授式が10日午前、皇居・宮殿の「松の間」で行われ、旭日大綬章の上條清文・元東京急行電鉄会長(80)や自見庄三郎・元郵政相(70)らが天皇陛下から勲章を授与された。親授式の後、陛下は受章者に「長年それぞれの務めに精励し、国や社会のために、また人々のために尽くされてきたことを深く感謝しております」と述べられた。

ほかに旭日大綬章の斉藤惇・元日本取引所グループCEO(76)や小島順彦・元三菱商事会長(74)らが出席した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]