2019年1月20日(日)

皇居内の戦争記録、8月1日公開 防空壕内の映像など

2015/7/9付
保存
共有
印刷
その他

宮内庁は9日、昭和天皇がラジオを通じて国民に終戦を伝えた「玉音放送」のレコード原盤(玉音盤)と音声を8月1日に初公開すると発表した。終戦を決めた御前会議が開かれた皇居内の防空壕(ごう)内部の現在の写真や映像も公開する。宮内庁のホームページでも公開する予定。

玉音盤の音声は約4分30秒。終戦前日の1945年8月14日、当時の宮内省庁舎で昭和天皇による「終戦の詔書」の読み上げを2回収録し、2回目が翌15日正午にラジオで放送された。「堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ」の言葉で知られる。現在、テレビやラジオで使用されているのは戦後に複製された音声だ。

宮内庁は昨年末、保管していたレコード原盤を再生し、デジタル録音した。天皇、皇后両陛下や皇太子さま、秋篠宮さまも既に音声を聞かれているという。

また46年5月23日に収録し、翌日ラジオ放送された「食糧問題の重要性に関する昭和天皇の御言葉」のレコード原盤と音声も公開する。玉音盤とともに缶に入れられており今回発見された。

宮内庁の風岡典之長官は「歴史的な意義からも国民の関心からも、戦後70年の機会に公表するにふさわしいと考えた」と説明した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報