/

密入国狙いスーツケースに男児 スペイン、父親ら拘束

【パリ=共同】スペインの警察当局は、8歳の男児をスーツケースに入れて密入国させようとしたコートジボワール人の父親と、モロッコ人の女を拘束した。AP通信が8日、伝えた。

警察によると、モロッコに隣接したスペイン領セウタの国境で、女が不審な様子だったことから、警備員がスーツケースをエックス線検査したところ、体を丸めた男児が映っていた。

男女2人は夫婦で、スペインの居住権を持っていたが、男児は持っていなかったという。女も国境で拘束された。セウタの司法当局は、人権侵害があったとみて調べている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン