原発避難いじめ、金銭要求の文言公表 横浜市教委

2017/5/10 0:30
保存
共有
印刷
その他

東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した男子生徒(13)へのいじめ問題で、横浜市教育委員会は9日、ホームページに掲載している第三者委員会の報告書で、黒塗りにしていた同級生からの金銭要求の文言部分を公表した。

公表に転じたのは、黒塗り部分が既に報道されていることや、被害生徒と保護者から公表するよう要望があったことを考慮したとしている。市教委は黒塗りにした理由を「いじめの具体的な内容は、被害者と加害者のプライバシーに関わると考えた」と説明した。

市教委は3月31日に「『だれが出す?』『賠償金もらっているだろ?』とか『次のお金もよろしくな。』などと言われ」との文言を黒塗りにした報告書を公開した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]