外国人実習生が働く事業所、7割で法令違反 厚労省調査

2017/8/10 11:23
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は10日までに、2016年に外国人技能実習生が働く事業所に対して立ち入り調査した結果を発表した。調査した5672事業所のうち、7割に当たる4004事業所で労働基準法などの法令違反があった。前年より8.3%増え、3年連続で過去最多を更新した。外国人実習生への不当な扱いが後を絶たず、厚労省は監督指導を強化する方針だ。

全国の労働局や労働基準監督署が16年に立ち入り調査した事業所数は前年より…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]