/

この記事は会員限定です

ネズミ拡散「対策チュウ」 築地移転で周辺懸念

[有料会員限定]

東京都の築地市場(中央区)の移転を半年後に控え、ネズミの"引っ越し"を防ぐ対策に関係者が本腰を入れている。餌場を失ったネズミが周辺の飲食店や住宅などに散らばる恐れがあるためだ。ただ、観光拠点でもある巨大な「日本の台所」での駆除作業は容易ではない。

「市場にどれくらいネズミがいるのか、正直分からない」。築地市場の村上章副場長(48)は苦り切った表情を浮かべる。11月7日に豊洲市場(江東区)への移転が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り795文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン