/

未承認薬販売の疑い 警視庁、社長ら3人逮捕

男性の性的不能の治療に効果があるとうたった未承認の医薬品をインターネットで販売したなどとして、警視庁生活環境課は9日までに、健康食品販売会社「インスパイア」(東京・港)社長、小檜山良容疑者(37)=港区芝浦4=と社員の計3人を医薬品医療機器法違反容疑で逮捕した。同課によると、小檜山容疑者は「医薬品とは思わなかった」と供述している。

同課によると、同社は2010年11月から15年6月にかけ、未承認の医薬品「The GOLD」を1箱約1万3千円で全国の約1万7千人に販売し、約5億6千万円を売り上げたという。

「男性ホルモンの生成力を高める」などと宣伝してこの医薬品を販売していたが、同課が分析したところ、性的不能の治療に使われる成分は入っていなかったという。

逮捕容疑は15年3~6月ごろ、医薬品販売の許可を受けずに男性3人に未承認の医薬品8箱を販売し、販売目的で825箱を貯蔵するなどした疑い。同課は法人としての同社も同法違反容疑で書類送検した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン