/

羽田で38度 関東猛暑、熱中症に注意

(更新)

日本列島は9日も太平洋高気圧に覆われて気温が上昇し、午前中から関東を中心にうだるような暑さとなった。35度以上の猛暑日となる地点も相次ぎ、気象庁は室内にいても適切に冷房を使用するなど熱中症への注意を呼び掛けている。

午前11時半までに羽田空港(東京都)で38.0度、神奈川県海老名市で37.4度、千葉県市原市で37.0度を記録した他、東京都心や埼玉県鳩山町、千葉県船橋市などで午前中から猛暑日となった。

総務省消防庁は9日、1~7日の1週間に、熱中症のため全国で6588人が救急搬送されたとの速報値を発表した。前週より2463人増え、1週間の搬送数としては今年に入って最多。搬送先で12人の死亡が確認された。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン