皇居で「講書始の儀」 学術分野の第一人者講義

2015/1/9付
保存
共有
印刷
その他

天皇、皇后両陛下が年頭に学術分野の第一人者から講義を受けられる「講書始の儀」が9日午前、皇居・宮殿で行われた。今年の進講者とテーマは川本皓嗣・東京大名誉教授の「さくさくと――近代短歌を比較文学的に読む」▽白石隆・政策研究大学院大学長の「東南アジアの政治経済と国際関係」▽中西重忠・京都大名誉教授の「学習と記憶の脳のしくみ」。皇太子さまら皇族方も聴講された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]