/

中学部活動、週4日上限に 静岡市教委が指針案

静岡市教育委員会は8日、市立中学校で部活動を行う上限を週4日とするガイドラインの案を公表した。学期中は原則火、水、金の3日と土日のいずれか1日を活動日とし、1カ月の平均活動時間の上限も45時間に設定している。

生徒が家族と過ごしたり、地域の活動などに参加したりする機会を増やすほか、教員が部活に取り組みやすくする狙いがある。

学校の部活動を巡っては、教職員の長時間労働を生んでいるとの批判が根強くあり、中教審の特別部会が先月、教員の働き方改革に向けた緊急提言で、部活動の休養日設定などを求めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン